2013/10/22 (Tue) えぼしにて、釜揚げしらす


魚介愛の薄いノナカ家を必死に説き伏せて毎年行くのが、茅ヶ崎えぼし、海老名店。あの!釜揚げしらすで有名な!茅ヶ崎えぼしが海老名にあるんだよ、すごく幸運だと思わんの?と声高に訴えても、「ふーん…まあ、いいよ。1年に1回だけ帰ってくるんだから、一応付き合うよ…」的なごく薄い反応の家族引き連れ、えぼしへGo。


ここへ来たなら食べねばならぬしらすおろし。みぞれおろしのざらりとした舌触りに柔らかな釜揚げしらすの風味がたまらん坂。しらすの塩味で醤油はまったくいらない。目を細めてつつく私に、家族の反応は「それだけで食べんの?」と疑問のまなざし。お酒頼みたいけど、また一族揃って「休肝日がどうの」とのたまうので我慢。


名物漁師丼にもしらすたんまり。以前、皆して「しらす多すぎ!」と罰あたりなことを言ったこの豪華丼。これに文句つけるとは、さすがわが母…。


そんな両親が頼んだのは、天ぷら盛り合わせ。わざわざえぼしに来て、新鮮な魚介類を頼まないとは…と思ったが、そこはえぼし、揚げ物もかなりのレベルの高さ。


あさりのみそ汁にも目を細め。


さっくさくの牡蠣フライ。


蟹好き姪っこが頼んだ蟹炒飯、味見させてもらったら、蟹の風味しっかりで、あらこりゃ旨いでないの。食の細い姪が完食するだけで、目を細めて嬉しがる大食らいな大人たち。チョコレートが主食じゃなくなって、よかったよかった。


そんな中、すかさず妹が頼んだかぼちゃプリンが濃厚で美味しい。ちっさな頃から、お菓子とご飯を交互に食べていた私たちはすかさず途中でスプーンでつつく。みんな、付き合ってくれてありがと。でもさぁ、誰もしらす食べなかったね…。

えぼし
神奈川県海老名市中央1-6-1 ビナウォーク3番館6階 
◆前回の、しらすにほくほくしておる記事は、こちら

| trackback(0) | comment(0) |


<<焼きなめこおろし | TOP | ザッパーなふき煮>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1488-d57e62f3

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS