2013/10/27 (Sun) 無性に恋しくなる野菜


アメリカでめったに見かけぬ野菜で、無性に恋しくなるシリーズ。代表格はエシャロット(とミョウガと根生姜と蕪と春菊とふきと…延々)。かわりにシャロットがあるけれど、こちらは味噌つけてこりりっと齧ったりはできんものなあ。いつもは味噌や梅たたきを添えるけれど、この日は、今年見つけた気に入りの酢味噌風フォロ・ドレッシングがまたあうではないか。このエシャロットに島らっきょう、なんとか我がベランダで育てられんか画策中(また悪あがきを…)。


蕪と長芋の梅あえは、梅干をダンダダダンダダン(byユーミン)と叩いて削り節とみりんに寿司酢で簡単に。


これまたお気に入りの甲羅組の大ぶり牡蠣をバターとオリーブオイルでじゅー。最後にすだちをきゅ。一緒に添えたししとうの胡麻油炒めは、近所の農家の無人販売所で100円入れて買ったもの。たなべさんち、と母と私は呼んでおる。「たなべさん」はここらの地主らしいのだが、実際にたなべさんの顔を拝見したことは私はない。昨今は、自家製の農作物あれこれに「何々さんち」と名づけてブランド化してネット販売し、顔写真なんかも出したりするけれど、そんなこと以前にずうっと、たなべさんはたなべさんなのである。
ゆるゆると歩いて近づきながら「今日は何が獲れたのかな」と期待するのがまた楽しや、無人販売所。見えないたなべさんの顔が、その野菜たちにはついておるような。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<伊豆稲取で温泉にふやける | TOP | 今年も町田観光>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1502-4f2b0bfc

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS