2013/10/28 (Mon) 和みの、かやの寺


食後の腹ごなしに、今年も来てみた。伊豆稲取駅近くにひっそりとたたずむ済廣禅寺、通称、榧(かや)の寺。


去年なにげなく覗いた際、ごろごろと寝そべったり、だらりと座ったりと寛ぎまくりのポーズを取るらかん様や、「撫でられたら迷惑」といいたげな渋顔のなでぼとけがすっかり気に入ってしまったのじゃった。
年に一度の帰国も、瑣末な仕事がたまる一方で、休暇というよりはハードな労働の日々となってきておるが、この仏さんたちみたいに気張ることなくこなしていきたいものじゃ(そうは言っても、ねえ、らかん様)。


ひと気のない本堂で鐘をついてしばし寛いだり、お土産にかやの実のお守りを買ったり。


てっぺんを見上げるのも大変なほど、すくとそびえる樹齢700年を超えるかやの木が、このお寺のおへそみたいなもの。


石の仏像たちのあいだではっと目をひいた、紫の花びら。さっ、もうすぐ宿だ、温泉だ、ご馳走だ。

済廣禅寺 かやの寺
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取563-1
◆らかん様に魅了された去年の記事は、こちら

旅もの | trackback(0) | comment(0) |


<<ぴかぴかないくら丼 | TOP | ピンクの絨毯妄想>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1509-dd8e33da

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS