2013/10/29 (Tue) 旅館の朝ごはん1日目


二日酔いになるほど飲んじゃないが、やっぱり効くのう、しじみの味噌汁。ずずっ。みちみち(→ついしじみの身をつまんでしまう音)。
普段、朝ごはんは食べないのに、旅行にくると一応食べる。一応、じゃなくしっかり食べる。胃が二重人格。


ずらずら。


ずらずらら。ワンプレートにしないところが、本当に偉いな、旅館のごはん。でも大昔に旅館の仲居さんのバイトをした時には、「この無数の小鉢がワンプレートだったら…」と片付けながら何度思ったことか…。


黄身があざやかなオレンジの卵、アメリカにいると遭遇することはなかなかないので、それだけでも「おっ」と嬉しくなるのじゃが。それにしてもこの卵は美味しかった。
稲取産の朝取エコ玉子。割った瞬間から、黄身がふわっと持ち上がる。旅館で出された食材の残りを、養鶏場の乾燥システムで肥料にして与えておるのだそうだ。そんな豪華な残り物をを食べて育った鶏なら、そりゃあ栄養満点の玉子なわけだ。

| trackback(0) | comment(0) |


<<秋の桜とホットドッグ | TOP | 稲取の野良トリオ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1513-8179edd5

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS