2013/10/29 (Tue) 秋の桜とホットドッグ


伊豆観光1日目、伊豆アニマルキングダムでホワイトタイガーに挨拶しようと思っていたのに、あいにくの雨。伊豆は秋の雨が多いのう。仕方なく、去年同様にまたもや伊豆高原駅に来てしもうた。まずは、やまもプラザをしらみつぶしに見て回る。すでにここの構内図が書けそうなほどじゃ。しかも母と私は海産物や饅頭の土産物だけでなく、土産屋の店先のワゴンで思わず洋服まで買ってしまった…。観光客の勢いと暇ほど、こわいものはなし。
それだけで帰るんじゃあまりに寂しいので、観光案内で周辺地図をもらって、外に出る。雨に煙った道に咲いておるのは、桜?


秋桜はコスモスだが、秋の桜もあるんだのう。そういえばNYのうちのアパートの前の桜の木も、春だけでなく秋にも咲いておったがただの狂い咲きだと思っていた。そういう種類なんだろうか。秋の桜は、鈍色の空にあう薄い影の桜だ。春のにぎやかな桜より好きかもしれない。


城ヶ崎にあるグラスマレライミュージアムのショップを発見。見るところがあまりないので藁をもすがるように覗いてみると、


ティファニーの美しいステンドグラスに遭遇。この後、母はというと、お店のおばさんの巧みな話術にあれよあれよという間にのせられて、ガラスのイヤリングやらネックレスやらまんまと購入しておった。そういえば、以前トンボ玉工芸館で買ったネックレスも全然つけてないよねえ…。


旅館でたんまりと和食漬けになるので、伊豆のなか日は断固として洋食を希望する両親である(わたしは刺身でもいいんだけど…)。それなら、と坂道を上ったり下ったりしながら少し歩いて、有名なケニーズハウスカフェへ。なにしろケニーだ、カフェだ、パンのひとつもあるに違いない。


両親、特大のホットドッグ・セット。大きいねー、といいつつ、完食。パンがふわっと軽く、美味しそうではないの。


私はアラビアータ・スパゲティを。伊豆高原駅の地下の地味~な喫茶店より旨し(比較も地味)。周りのお客は皆、ここの名物らしいビーフシチューや濃厚ソフトクリームを頼んでおった。今度来たらそれかなあ、と言いつつ、伊豆高原駅はさすがにしばらくいいかな。見たかった「おもしろ博物館」も休館になっておるし。
つぎは熱川バナナワニ園のレッサーパンダあたりに再会したい。

ケニーズハウスカフェ
静岡県伊東市八幡野1064-6 

旅もの | trackback(0) | comment(2) |


<<おせっかい | TOP | 旅館の朝ごはん1日目>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/11/26 12:07 | [ 編集 ]


鍵コメさん★ 

いつも見てくれておるなんて嬉しいのう、ふっふっ、これであなたもいやしんぼ…? 私もコメント楽しく読ませてもらってるよー。
伊豆高原は美術館も多いから、けっこう洋風なこじゃれた(でもこじゃれきれない。笑)店があるみたいだよ。
ほんと、同感、この年になっても世の中知らないことだらけ…。

2013/11/27 06:41 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1514-84e6560a

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS