2013/10/30 (Wed) 朝陽と豆腐


起き抜けに、部屋から見た伊豆の日の出。よかった、今日は晴れてくれそうじゃな。
朝風呂に浸かりにいったら、先に内風呂に入っていた女の人が窓際の端っこから声をかけてきて、「ここからなら日の出がぎりぎり見えるのよっ」とすごく見せたそうにしていた。露天に入りたかったので、お礼を言ってそのまま外に出たけれど、その後もまだ「見えた?」と聞いていた。わかる、空を分け合いたいその気持ち…。ご近所さんも「虹が出てるよー」と母に教えていたし。


朝ごはんの窓辺にも朝陽ちらちら。シミができると嫌だからしゃっとレースのカーテン閉める(情緒なし)。


朝食には、待望の光り物が出てくれるのが嬉しや。金目もいいが、脂ののった鯖のみりん干しもまるで負けちゃない。いつも出てくる自家製豆腐も、大豆の味がむっちり凝縮されていてかなり旨し。伊豆大島の深層水から精製した塩が一緒についてくるのだが、


この朝は、ご飯のお供についてきたアサリの時雨煮と山菜で、勝手にアサリ山菜豆腐にアレンジ。旅館の朝ご飯は美味しいけれど、あとでやたら喉が渇くほどしょっぱいので、お醤油なしであれこれ工夫するのじゃった。これが組み合わせゲームみたいでなかなか楽しいのだが、両親は聞いちゃくれず、刺身にシュウマイに醤油三昧…。

| trackback(0) | comment(2) |


<<海ススキ | TOP | 特大・金目鯛のあんかけ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/11/30 00:57 | [ 編集 ]


鍵コメさん★ 

うんうん美味しかったよ~、旅館の魚三昧!いまはまた刺身がなかなか食べられん生活に戻っちゃったので、ブログ写真眺めながら、思い出してうっとり(寂し…)。
空や雲はいいよねぇ。私も夏のあいだはベランダでいつも眺めてたんだけど、最近は寒くてどうも…。あ、でも窓の外に朝焼け眺めておるよ、時差ぼけ、まだ抜けないもんで(笑)。

2013/12/01 00:46 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1517-02b50fc0

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS