2013/11/06 (Wed) 柚子三昧


ひそかに弟子入りしたいと思っておる、お隣のお料理上手のおばあちゃん、いつもちょっとしたものをお裾わけしてくださるのだが、本日は柚子ジャムに続いておっきな柚子とともにピンポーン、と。ありがたくいただき、まずは鰤焼きの大根おろしにきゅっと絞ったら、


皮は細く刻んで、豆腐のうえにオン。ジョニー豆腐、ミョウガ、柚子。日本じゃ当たり前に手に入るものが、わしにはもう嬉しゅうてのう。


アスパラガスとしめじ、舞茸、トマトの炒めにもじゅわっと強引に最後の仕上げに。母は使い終えた柚子もとっておき、魚焼きグリルの受け皿に入れるという(におい消しになる)。ここまで使い切ったら、柚子も本望であろう。
そういえばNYの我がベランダには、柚子さんの鉢が大小5つもある。1つは親玉で接木の苗を南カリフォルニアの農園から買ったもの。残りはその子たちである。以前なった実の種を試しに植えてみたら、見事すべて芽を出したので、なんとなく流れで育てておるのだった(どちらかというと、仕方なく…)。発芽率よりも、結実率ふやしてよ、と願うも、たぶんそれは叶わぬ秋の夢…。

◆先日いただいた柚子ジャムの記事は、こちら

家ごはんもの | trackback(0) | comment(5) |


<<白子とソローと幻の街 | TOP | 神田でところてん>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/12/14 01:25 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/12/14 01:37 | [ 編集 ]


 

いつも美味しそうなお料理を載せてるね。
見ながらいつもよだれを流していますよ。

美味しく食べられることが、人間の心身共に幸せだということだものね。

ノンちゃんの充実ぶりが伺えて、見ているこちらまで幸せ感が味わえるブログといつも感心してます。

それはそうと、私がお笑い芸人じゃと!
こんなに真面目で冗談も言えない人が・・・

でも、ノンちゃんの言葉に、高校時代を思い出して、「そう言えばよく笑っていたなー私」と、ノスタルジーな気分になってしまいました。

2013/12/14 10:18 | wakuwaku  [ 編集 ]


鍵コメさん★ 

柚子の香り、たまらんよねえ。サカタ友の会ってサカタの種(私も愛用)の会?むっちゃ気になる!(笑)
柚子の剪定は難しいんだよねー、ヘタにすると上に伸びるばかりで実がつかなくなっちゃうとか。
その後の新顔ゆずさんの経過報告まってますよん。

2013/12/15 01:32 | ともそん [ 編集 ]


wakuwakuさん★ 

充実してるかはともかく??食い意地だけは失せないのはいいのやら、とほほなのやら…。
いっやーwakuちゃんの面白ぶりは衰えてなかったよ、この前も。笑わせようとしてないところがまたツボなのじゃ!(笑)

2013/12/15 01:36 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1530-83f2b80a

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS