2013/11/09 (Sat) 居酒屋で再会音頭


相模大野駅改札で高校時代の友人たちと数十年ぶりの再会。ひぇーみんな変わってないね、と言いつつ、そこはそれ実際は年相応なわけであるが。その中に「変わってない部分」が年を経てまったり完熟しておるのを見つけるのが、なんともまあ愉快なのじゃった。とりあえず駅構内のツリーの写真などみなして撮ってみたあとで(そういえば、ツリーばかり撮って記念撮影しなかったじゃん、ばかばか残念)、


咲か蔵へ。しめ鯖を目のまえで炙ってくれる火に、心だけ高校生の声でひょひょーとどよめき、


サーモン巻きの炙りにまたウケる。でも炙っているというより、これ燃えてるんじゃあ…。


喋るのに忙しいから、ひょいとつまめる串焼きはありがたし。トマト豚巻き、焼き鳥、牛タン塩旨し。


めずらしい鮪の尾っぽ肉のガーリック醤油バター焼き。弾力がありつつほろりと崩れる身を、みなで仲良く「美味しいねえ」とつつきあう。チェーン店でこんなに質が高くてお安くて、やはり日本は食天国。向こうに戻ったら、店のメニューを見てうっとりするべえ…(→さみしい趣味)。


真似してみたいしらす餃子。このほかにも山ほど頼んだが、後半はすでに写真放棄。箸が転げてもおかしい年頃はもう太古の昔だが、それでもまあよく笑った喋った。そしてこのメンツにテニス部が多かったことで、私は自分がテニス部だったという封印したい思い出をふと思い出したのである。しかもみんなは白いスコートも眩しい部活のエリート、私はヘタれですぐやめて、勘違いロック少女な道へと…。
みんな、あんなにテニス下手くそだったわしなのに、誘ってくれてありがとんきち。こうやってまた繋がれたのも、FBのおかげだのう(そんな私はLINEがなにかもよく知らん)。

咲か蔵
神奈川県相模原市南区相模大野3-12-6 

| trackback(0) | comment(2) |


<<幻の高座豚、で春巻き | TOP | 柚子の香り凝縮ジャム>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/12/17 01:22 | [ 編集 ]


鍵コメさん★ 

そうそう、ハンドボール部にいたよね、思い出した~!
私はやめてからしばらくバトミントン部に入って、放課後も市の体育館に通ってまじめ練習して帰りにラーメン食べたこと思い出した(笑)。そんな時代もあったさのう。
こっちも寒いよ、先日は大雪だったし…。おたがい風邪ひかんようにあったかくしましょ♪

2013/12/17 07:56 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1533-d4bb8c95

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS