2013/11/11 (Mon) ラ・カーニャと沢田としきさん


晃月のあとは、なにも言わずとも足が向いてしまうラ・カーニャにて、別のメンツと合流。レイズ・ブギ時代から数えたら何十年通いつづけておるんだろうか。マスターI下さんには、十代からの私生活あんなこともこんなことも(とくに色恋沙汰)知られておるからのう、うかつに悪いことできん、翌週には仲間に伝わっておるからな…。この夜も相変わらずオバカだった大学時代の思い出話でひとしきり盛り上がる。なんにでも「事件」をつけて盛り上がっておったあの頃、若気の至り。


3年まえに亡くなった、このバーの常連だった沢田 としきさんの作品を拝めるのも、かかせぬ楽しみのひとつ。いつも作品は飾られておるけれど、この時は花の絵を中心にした作品展をやっていた。優しいのう、抜けるような迷いのない色だのう。
作品展は12月31日までやっておるそうなので、興味のある方はぜひ。

ラ・カーニャ
東京都世田谷区北沢2-1-9 

| trackback(0) | comment(0) |


<<水耕中毒 | TOP | またもや晃月>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1537-1e4ab72e

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS