2013/12/28 (Sat) もぐらのバイオリン(★最新記事はひとつ下になります)


絵本『もぐらのバイオリン』、嬉しいことに3刷目となりました。
大ベストセラーの本家アメリカ版にくらべると細々と、ですが、こうして少しずつでも誰かの目にとまってくれるのはとってもありがたいことです。なにより拙訳は脇においといて、著者デイビッド・マクフェイルさんの未来への希望を感じさせてくれる物語が素晴らしい~。世間や外界に惑わされず、こつこつと真摯に自分の好きなことをやり続けるもぐらさんの姿は、私にとってのお手本じゃ…。
長いこと品切れだった(そして中古で5000円近い値がついておった…)アマゾンさんにも、ようやっとお目見えした模様。私にとっても喜ばしい年末の贈り物となりました。よろしければ、手にとっていただけたら嬉しいです。
それでは、皆さま、よいお年を。来年もこのいやしんぼブログ共々、よろしくお願いいたします。




もぐらのバイオリン
デイビッド・マクフェイル / 翻訳・野中ともそ
ポプラ社
2006.02発売

書(描)きもの | trackback(0) | comment(0) |


<<ロブスター・ブロスでシーフード・ガンボ | TOP | 復習スタッフド・ロブスター>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1567-8eb5958d

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS