2013/12/27 (Fri) 復習スタッフド・ロブスター


先日、ひろこ師匠に教わりしスタッフド・ロブスターを、記憶が新鮮なうちに、と早速復習してみることに。時間が経つと、自分でさばく気力と勇気がなくなってしまうからのう。さあ、親方、ロブちゃんはここよっ、この頭の縦線のところに包丁を潔くっ(気力も勇気も、もとからなかったようで)。横で、美味しくあますところなくいただくのでご勘弁を、と師匠よろしく祈りを捧げつつ、せめて砂袋は自分でとった。おさらいばっちり。


Fresh Directのこの蟹缶、爪部分もみっちり入っていて気に入っておる。いただいたレシピを参照しながら、スタッフィングを準備したら、


身にきっちりとつめていく。師匠はミソや卵の部分をとっていたけれど、私は「自己責任」でもちろん残したままじゃ。


焼きあがった蟹肉むっちりつまったロブスターを、恭しくオーブンから取り出す。


教室とはうってかわった盛り付けのがさつさだけれど、蟹とミソと卵がとけあったロブスターの身はこの上ない旨さ。師匠、美味しいレシピをありがとう。これからも精進しまっす(ほんとか、と声が聞こえたような。空耳ね、きっと)。


サイドには蒸しとうもろこしと、このエスプレッソ風味のバルサミコ酢で、


フェネルのスライスにベイビーケールのサラダ、とろけるブラタチーズ添え。

◆ロブスターと蟹の美しき融合にうっとりしておる記事は、こちら

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<もぐらのバイオリン(★最新記事はひとつ下になります) | TOP | ドライマンゴーと豆のスパイシーサラダ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1583-584d66d7

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS