2014/01/03 (Fri) ワイルドライスとガンボ


久々にワイルドライスを仕込み中。ライスと言いつつ、イネ科の多年草マコモの種、ご飯のようにふわっとした噛み心地などくれぬタフなやつだが、その食感が癖になる。45分間もゆでるのだが、これ炊飯器でなんとか簡単にできないかな…次回挑戦してみよう(米じゃないと言った先から、チャレンジ精神)。


出来上がったワイルドライスをホッピンジョンに混ぜ込んで、


上から熱々のガンボをたららーと。


海老とランゴスティーノ入りのガンボの味わいに、ワイルドなぷちぷち感。黒目豆ほっくり。この組み合わせ、中毒になるかも。思えばガンボも湿地帯ニューオリンズの食べ物だし、あそこなら水辺にマコモも群生していそうだ。いきなりの組み合わせのようで、理にかなっておったりして、と勝手に解釈しつつ、スパイシーなガンボを啜り、ワイルドライスをぎゅっとかみ締める。


お供は、かりかりクルトンを齧りながらのシーザーサラダ。なんちゃってドレッシングは、アンチョビとヨーグルト、リーペリン・ソース、ヨーグルトにレモン、黒胡椒たっぷりで。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<世にも豪華なポットラック新年会~鶏鍋編 | TOP | 雪をまとったカラフル建物>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1606-44079c37

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS