2014/02/09 (Sun) 星の王子さまとニューヨーク


モルガン・ライブラリーへ、「星の王子さま」展~「The Little Prince: A New York Story」~を観に。
展覧会タイトルに「NY物語」とついているには訳がある。「星の王子さま」は、サンテグジュペリが第二次世界大戦中にニューヨークに亡命している際に書かれたもので、初版が出たのもニューヨークの出版社から。再び戦場に戻って軍用機を操縦することをきめたフランス人作家は、友人に原稿を託して北アフリカ戦線へ。そのまま戻らぬ人になったのだった…。


ここから先は、撮影禁止。わくわくと中へ。図書館に寄贈された全原稿140枚から選んだ25枚の生原稿や、サンテグジュペリの遺品や写真、手紙など、そうは大きくないスペースに貴重な展示品がぎっしりと。
物語を思い出すたび泣きたくなるような大好きな本だけれど、未発表の絵をたくさん見たところでますます思いが深まった。本にはないかたつむりの絵や歪んだよっぱらいなんかをつぶさに眺めた。ここにいる人たちもきっと皆この本に思い入れがある人ばかりなんじゃろうなあ。手書き原稿の細かな文字までじっくり見入っている。


展示を観たあとはせっかくなのでモルガンさんの書斎や図書館も見学。しかしどれだけお金もちなんだ、この方。書斎なんて広間のようだったし、廊下の天井画もまた美しい。


蔵書の数に圧倒される図書館。三階建ての書庫なんて、高所恐怖症にはこわいんじゃあ…。


これがもともとは実業家の一個人コレクションだったのだから、すごすぎる。この本を集めただけじゃなくすべて読んでいたら、またすごい。


豪華絢爛な本発見。九世紀のゴスペルブックで、ショーケースにさんぜんと輝いておった。

Pierpont Morgan Library & Museum
225 Madison Ave. New York, NY 10016
「The Little Prince: A New York Story」は、4月27日(木)まで。

楽しみもの | trackback(0) | comment(0) |


<<麻婆豆腐持ち帰り | TOP | ニシンそば>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1670-00cf2d7c

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS