2014/03/02 (Sun) 屋台村ロロ事情通


おされなフレンチレストランもいいけれど、グランカーズ名物の海に面したBBQ屋台村、ロロも忘れちゃいかん、食べなきゃいかん。
そこで本日は、待望のロロ日だ。呼び込みなんてしなくても十分に人気なのに、写真はSky's the Limitの前でメニュー小脇に「カモーン、BBQどうだい」と客を呼び込むお店のおばちゃん。はいはい、後で行くからね、とまずは色んな店を覗き込んでうろうろと。ドリンクだけ買って、一番突き当たりで海を眺めている人もけっこういる。


実は。噂には聞いていたのだが、数店あるロロのうちの二大人気路面店、Talk of the TownとSky's the Limitのうち、Talk of the Townが閉店しておった! せっかく通りに面した抜群のロケーションなのに、こんな風にがらんとテーブルは空のまま…。何があったのか理由を知りたい…と思った私は、またまた勧誘してきたべつの店の女の子に聞きこみをしてみた。


このお店、どうしちゃったの? すると女の子は「税金払わなかったのよ! だめよ、税金払わなきゃっ」とぴしり。そ、そりゃダメだよね、払わなきゃクローズさせられちゃうよ。
でも一番の人気店だったのにどうして払わなかったんだろう。払えなかったのか払わなかったのか。経理担当が持ち逃げしたのか、島の女に入れ込んで使い込みか、ああ妄想広がって仕方ない。と悶々としていたら宿の方が教えてくれた。
どうやら、不法の現金支払い給与制で、健康保険などの恩恵を受けられなかった従業員の一人が、悔し紛れに政府に告発したらしい。そこで調べが入ったところ、案の定あれこれボロが出た、というわけであった…。
これ、NYの移民を使っているレストランなんかでもよく聞く話で、そう珍しいことじゃない。もしかして他のロロの店も慌てて身辺整理をしておったりして。それにしてもこの空いた店の場所、来年にはどうなっているんだろうか。


そんな下世話な話は露知らぬ顔の、グランカーズの海辺夕景。毎朝この桟橋まで来るけれど、夕方はまるで違う顔の海になるからいつでも眺めたくなる。
さてこれから、必然的にもうひとつの人気店、Sky's the Limitにて、カリブのロブスターで晩ご飯じゃ。事情を教えてくれた女の子、「うちの店でどう?」というから、ごめんなさい、今度ね、と言ったら「ノープロブレム」とあっさり。こういうところがカリブはいいのう。

Sky's the Limit
Boulevard de Grand Case, St.Martin
◆去年のTalk of Townで卵入りロブスターに喜んでおる記事は、こちら

カリブ海 | trackback(0) | comment(2) |


<<ロロにてカリブの伊勢海老を | TOP | オリエントベイの追憶>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/03/18 04:11 | [ 編集 ]


鍵コメさん★ 

Mさーん、メールも楽しく読ませてもらいましたよん。ふふ、ロロ事情が解ってすっきりしたのでは?(笑)私もTalk of Townの味はすごく好きだったので、出直してほしいなあ…。とにかくあの一等地の場所だけずっと空いたままなんて、勿体ないし。
L'Auberge Gourmandeのおじさんの「Yelpの評価を忘れるな」、大笑い。いるいる、そういう人! 私のときは綺麗系おねーさんで、でもとにかくサービスよかったです。うん、やっぱりここが一等賞。
あ、あとAuchanは多分ストアブランドだと思うけど、美味しいものけっこうありましたよん。
ってことで、またコメント待ってるよ~♪

2014/03/18 20:38 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1693-57861c94

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS