2014/03/04 (Tue) うかぶホテル


フィリップスブルフのフロント通りからビーチ沿い通りへ。巨大なクルーズ船が何艘も。オランダ側の店に入ると、しょっちゅう「どの船で来たの?」と聞かれるし、「船までデリバリーいたします」というサインもよく見かける。
私は海の上より、地に足おろしてひとところにじっくりとどまる旅をしたいほうだが、至れり尽くせりのうかぶホテルでの旅が好きな人も多いんだろうな。船上での出会い、ドレスでぱーちー、夕陽を見ながらデッキでカクテル…まあ、誘われたらやぶさかではなくてよ…(大いに妄想中)。

カリブ海 | trackback(0) | comment(4) |


<<カーニバルガールズ | TOP | フォアグラのミルフィーユ >>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/03/23 00:43 | [ 編集 ]


鍵コメさん★ 

義理のお母さん、一ヶ月以上も南の島って素敵すぎ! 優雅だねー。どこの島だろう♪
私も島旅、大好きなのだけど虫刺され率やっぱりすごいので、虫除けグッズがすごいよ…それでも刺されるんだけどね、今も跡になってる(泣)。

2014/03/24 05:57 | ともそん [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/05 22:29 | [ 編集 ]


鍵コメさん★ 

わぁ、カリブ本(いまや絶版の!)を読んでいただいたなんて嬉しいです~♪
初クルーズ、いいですねぇぇ。
コズメルやベリーズ、行ったことがないけれどすごく綺麗なところだとききました。いつかいってみたいと思いつつ、このところつい毎年セント・マーティンにいっちゃうんですが…。
本当にカリブは人といい景色といい、色彩の鮮やかに私もすごく惹かれるのです。食っちゃねして、海眺めて。音楽きいて。最高ですよね(笑)。また遊びにきてくださいねー。

2014/04/06 02:15 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1704-e1a8ce2e

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS