2014/03/11 (Tue) カリブ花散歩2014


いつものブーゲンビリアの家。この前ではかならず立ち止まってしまう。時おり、「花とわたくし」なんていうテーマで、飽きずに写真まで撮ってしまう。いつか著者近影に使いそうになったら、だれか止めてほしい。


「花のなかに花、めしべかな」なんて思っていたブーゲンビリア、じつはこの小さな白い部分こそが実際の花で、あとの花びらに見えるところは葉(包葉)なのだと知って、驚いた。いちじくが実のなかに花をつけると知ったときや、みょうがが花穂だと知ったときみたいに、「ほほう」と心でつぶやく。魂の花、とよばれるのだそうな。この家にはカリブの魂がたくさん宿っておるから毎年こんなに咲き誇るのかももしれぬ。


ハイビスカスみたいな大輪の花より、やっぱりちまちま系がすきじゃ。花の好みは自分の性格と似るのかもしれぬ。


カリブ家散歩に入れようか迷いつつ。


なんの実だろう。


放射状にひろがったぽかぽか丸っこいの、可愛い。


でもやっぱり、この花がいちばん好き。Mexican coral vine、さんごのつる草。野生の花で、島中いたるところに咲き誇っておる。その分誰も庭に植えようと思わないらしいから、なかなか間近で見られないのが寂しい。これはクレオールレストランのイベットの横の空き地で見かけたもの。


去年、あまりにも気に入ったので空港にあった花図鑑で名前を知ったときは嬉しかったな。

◆去年の花散歩の記事は、こちら
いつもの場所で撮ってる撮ってる…。

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<カリブ家散歩2014 | TOP | 旅帰りの晩ごはん >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1717-5708cf72

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS