2014/03/08 (Sat) セント・マーティン島8日目~貝細工土産


いつ来ても閑散としていようが、たぶんほかの島で作っているであろう南国系の土産物しかおいてなかろうが、やっぱりここを覗きたくて来てしまうのである。「楽園の眺め」なる土産物屋。丘のうえにある、小屋みたいな長屋みたいな雰囲気の小さな建物が数軒ならび、その奥にこれもまた流行っていないレストランがあるだけの場所じゃ。しかも本日は日曜だというのに、ほとんどの店がしまっている。楽園の人たち、やる気なし。


貝好きとしては、眺めておるだけで楽しい貝グッズ。でも「貝殻」そのものと「ビーズ」はもう買わないと自粛しておるのである。理由は売るほどあるから…。


貝細工は別腹ってことで。毎年ここで貝のブローチを買って帰るのだが、今年はアールデコみたいなデザインが気に入ったので、ピアスイヤリングを。でもきっとピアスからイヤリングの金具に付け替えるのが面倒で、そのままになりそうな予感がいまからしておる。夏までに付け替えよう。お店の女の人は、お隣の店と兼任で、しかも呼んだらやっと出てきてくれた。NYでそんな風だったら、商品ぜんぶなくなっておるに違いない。


猫まで、のんびり。


海のにおいのする素朴な工芸品とともに、海とカラフル屋根の景色をかならず眺めるのも、ここに来たくなる理由のひとつ。

Paradise View
Route D'orient Bay, Top of the Hill , St.Martin
◆去年、貝のブローチを買った記事は、こちら

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<ウニ妄想むなしく | TOP | ヨーグルトとフロマージュの謎とける>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1729-9f3364fe

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS