2014/04/19 (Sat) 焼きロブちゃん


フェアウェイの水槽のなかから、うちのシンクへと移動してきたロブちゃん。可愛く呼んでみるけれど、やっぱり元気のいいあなたが怖い…。特に触られて怒って尾をばっと開いたりすると、どきどきする。まちこ師匠に教わりし活きロブスターのさばき方は脳内だけで生かし(全然生かしてない)、現実は親方にまかせよう。美味しく隅々までいただくので、勘弁を。


詰め物は私の役目じゃ。ひろこ師匠から教わりし「ロブスターの蟹肉スタッフィング」のレシピを生かし、しかし諸般の事情で蟹肉抜きのスタッフィングを施して(やっぱりあまり生かしてない)、オーブンへ。焼けた殻からも、香ばしい海の香り。


蒸しもろこしや付け合せのアリコベールのソテー、ドルマなども用意して。


蟹はないけど、にんにくやバター、パセリの詰め物がロブスターの風味にとけあって旨いっ。やっぱりロブスターはこうして焼いて食べるのが一番好きだなあ。綺麗に平らげた後は、ガンボ作りの出汁用に殻を冷凍。まさに隅々まで堪能させていただくのじゃ。

◆ひろこ師匠に教わった、ロブスターと蟹の美しい融合の記事は、こちら

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<感謝祭のローストラム | TOP | 橋の下の新鮮青物市場>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1755-0c9e48ce

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS