2014/04/17 (Thu) ハモンドとBBQ


主のドクター・ロニー・スミスを待つハモンド@ジャズ・スタンダード。


そして私たちもドクターを待ちながら、晩ごはんなんぞを。ここは、上階にあるBBQの人気店ブルースモークのメニューが食べられるのが嬉しいのである。うまい肉にかぶりつきながら、好きなミュージシャンを待つ幸せ。むひひひ。


まずはアイスバーグ・ウェッジをシェア。レタスが丸ごとってだけで、どうしてこうもおいしく感じられるんだろう。このレイヤーしゃくしゃく感がたまらない。ブルーチーズにかりかりベーコンたっぷりのクリーミードレッシング、もしかしてBBQよりカロリー高いかもしれんが、多分これから聞くライブで脳内カロリーは消費されるはずだから気にしないっと。


友達はブルースモーク・バーガーにたっぷりのフレンチフライ、がっつりいくのう。バンズがブリオシュなのが美味しそうで心惹かれたけれど、


きまじめな燻製隊員の私としては、やっぱりバーベキュー・リブをば。ブルースモークのBBQは、ヒッコリーとアップルのウッドチップを使って低温でゆっくりスモークしておるそうだ、ふむふむ、隊長に伝えねば。一番好きなのは甘めのBBQソースを使わずドライラブのスパイスだけで仕上げたリブだけど、ドライラブはテキサスのビーフ・リブだけのよう。ジューシーなのが好みなら、カンザス・シティのスペアリブ。迷ったけれど、豚気分だったので、ここはメンフィスのベイビー・バック・リブを。
10本入りと6本入りがあるので小さいほうを選んだのじゃが、それでもで、でかい…。しかしほろりと骨からはずれるポークの旨さに、1本友達に手伝ってもらった以外はしかと平らげたぜ。どすこい。


そうこうするうちに、待望のドクター・ロニーさん登場。
ハモンドのうねりに、唸った~。
ハービー・ハンコックの秘蔵っ子といわれるゲストのリオーネル・ルエケのギターもめちゃかっこよろしかった。彼だけのライブも絶対観たいね、と言い合う。こうしてあらたなミュージシャンを知っていくのが、ライブの楽しさだのう。
ライブ中はNYのライブハウスにしては珍しく撮影禁止だったけれど、上はライブが終わってから快く撮らせたくれたロニーさん。愛想よく皆さんと記念撮影しておられた、いい人だなあドクター。片言の日本語もお上手で。

Jazz Standard
116 E 27th St. New York, NY 10016

楽しみもの | trackback(0) | comment(0) |


<<久方ぶりの飲茶 | TOP | コフタ飯>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1760-2ef4bbcf

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS