2014/04/27 (Sun) 鹿肉ソーセージ


フェアウェイにダルタニャンの鴨胸肉を買いに行ったついでに、つい一緒にこんなものに手が伸びた。珍しい、鹿肉入りのソーセージ。正確には、鹿とポークとチェリーのソーセージじゃ。


スキレットでじっくり焼き付けて、アリコベールのローストガーリックソテー、レイヤーポテトのハーブ焼き、ローストした梨とともに。いつもならたっぷり作り置きしてある自家製粒マスタードで食べるところだけれど、本日は貴重なポーランドの丸ごと粒マスタードで(ブルックリンまで買出しに行かないと見つからないもんで)。肉の滋味にチェリーの甘み、このソーセージ旨し。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<炊飯器deシーフード・ジャンバラヤ | TOP | バーバラ・キャロルとトニー・ベネット >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1778-5c335aa5

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS