2014/04/25 (Fri) ファックス電話とアドボチキン


とある午後、いつものようにお茶の稽古へ。そして卯の花茶箱のお点前でおたおたあわあわしつつ戻ってきたら、唐突にファックス電話がお陀仏…。
まあ、前から調子は悪かったのだが、ついに電話も通じなくなった。それなのにカチカチと勝手に鳴っておるのが不気味すぎる…。15年は使い続けただろうか、遂に、というか、よくこれまで持ったのう、という感じではあるが。さて、これを機会にコードレス電話付ファックスにしようと探したところ…え、売ってない? 日本で当たり前に売っておるファックス電話(おたっくす!絶妙なネーミング)が見当たらない~。
こちらのパナソニックでは何年も前にコードレス付は廃番になっておるようで、今はシンプルな機種が唯一残っておるのみ。アメリカのペーパーレス社会=ファックス衰退を思い知る。でもファックスがなきゃゲラがなぁ、困ったなぁ。
中古を探すか悩み中である。ということで、めったにかかってこない電話、ただいま停止中。
そんなこまった日の晩ごはんは、チキンアドボ。酢とココナッツの食欲をそそる香りにどっときた気疲れが癒される。


なんてことはない葉野菜のサラダだが、胡麻油と美味しい塩、ゆず果汁であえたらもしゃもしゃと食べられる。
いっそ、次のゲラ(いつのことやら)まで電話もファックスもいらないんじゃないかと思えてくる春の一日…。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<今年も無事ヘスター・ストリートの市びらき | TOP | 断水予告とタパスバー >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1779-3eca1e34

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS