2014/04/30 (Wed) 牛若丸にて着物会(挫折)


今週こそ断水7時間、ふう危なかったぜ、あやうく忘れるところじゃった。浴槽、バケツ、鍋、ボウル、総動員して断水準備。てきぱき、しすぎな自分がかなしゅうて。
そんな本日は、何週間も前から計画していた「お着物で和食を食べようよ会」だったのに……、外はどしゃ降りなのである。3人ともヘタレ着付け初心者なので、数日前に天気予報を確認した時点で、「まず無理」「挫折」「洋服決定」など早々にメールのやりとり。地下鉄駅から5分の距離なのに牛若丸さんに着いた時点ですでに横殴りの豪雨でびしょぬれ、ふぅ、着物などありえんかった。
まずは獺祭片手に、塩辛、そして海老しんじょうに穴子天ぷらの揚げもんで暖をとり。


このサンタバーバラの雲丹、あまくて極上だったなあ。どんぶりで食べたい。宝くじあたったら。


コハダ、鰯、鯖、みる貝、いくら、しゃこ、ネギトロ巻き、ネギハマチ巻き、ほかにもあれこれ、光り物充実なのが嬉しいし、やっぱりこのお店のネタは新鮮で旨し。
いやぁ笑った、笑った、金融話(これは主に敏腕Yちゃんの話にぼう然と聞き入っていただけ)や茶道のお点前の話、終活話なのになぜこうも笑えるのか。そして次のリベンジ着物会もやろうねと誓い合い、またどしゃ降りのなか帰路に。
それにしても、厳冬が終わったと思ったらこの春は雨が多いなあ。猛暑がくる前に何回着物を着られるものやら。お点前と一緒で、ちぃとも上達しないではないか。

Ushiwakamaru
136 W Houston St. New York, NY 10012

| trackback(0) | comment(2) |


<<韓国風味も楽しめるステーキハウス | TOP | ラムのバジル風味>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

なんか、すんごい…日本に住む私はいまだかつてこんなうまそうなウニやすしだらけの食事をしたことがないのはどういうわけか?(笑)そもそも寿司は、この14年は回るお寿司しか行ったことのないありさまである…(笑)
ただし~、昨日は地元国東半島でとれた1キロ余りの飯蛸を500円でゲット!墨入りも多かったけど(たいしてうれしくないね)、これがまた飯ぎっしりもかなりあった~半々ぐらい? ふ~んだ♬♬ と自慢させていただきました(笑)

軽くボイルしてわさび醤油。梅酢つけて…はうまかったぞぉ。って、ともそさまは飯蛸は興味ないかも…。(笑)

2014/05/25 11:24 | 小熊英里花 [ 編集 ]


小熊さん★ 

日本ならまわるお寿司でも十分美味しいよねー。私も帰国時は、必ず回転寿司にGoじゃ。
飯蛸、大好き~。こちらもタコはちっこいのからおっきいのまで売っているのだけど、イカに比べて調理が難しい気がしてなかなか手が出ず…。
でも軽くボイルでわさび醤油、でいいのね(うまそそそそー)。やってみようっと! 

2014/05/26 00:40 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1781-fb295481

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS