2014/04/28 (Mon) 炊飯器deシーフード・ジャンバラヤ


郵便局で、事前にPCで記入して支払いをすませ、プリントアウトしたオンラインフォームで提出したら、「ちゃんと記入してあるわね! これで私たちの仕事がかなり楽になるのよ」と褒められた。いままで郵便局では理不尽に怒られることばかりなのでちょいと嬉しい。でも楽になりすぎると彼らの仕事を奪ってしまうということに、気づいておるのだろうか、職員さんたちは。
そんな日の晩ごはんは、缶詰使い。美味しい秋刀魚缶や鰯缶はないけど(微妙な鯖缶ならあるで)、タコ、イカ缶が充実しておるのはいいのう、この国。


その缶詰を使って、ガンボ用にロブスターと海老の殻でとったストックがたっぷり余っていたので、炊飯器deシーフード・ジャンバラヤ。ロブスターと海老の旨みたっぷりの出汁にチキンパウダー、ケイジャンスパイス、トマトペースト、ターメリック、Goyaのイカ墨煮缶とタコのガーリックオリーブオイル缶、上にはこれもケイジャンスパイスであえたティラピアや赤ピーマンなど。そして別に蒸したトップクラムをのせて。


缶詰主体でも、ロブスター出汁がきいておるから海の香りとっぷり。


ブロッコリーニとネギ炒めもイカ墨ソースで。この野菜を、スティックセニョール、とはよう言えない。セニョール、がどうもむずがゆい…。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<ラムのバジル風味 | TOP | 鹿肉ソーセージ >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1785-3c11ce72

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS