2014/05/29 (Thu) 弦楽器の化けもの


デヴィッド・リンドレーを観にイリディウムへ@タイムズスクエア、ライブ編をば。


あれ前回観たときより楽器が少ないなと思っていたら、ご本人登場の直前に、立派な専用スタンドにて登場。これならギタースタンドをそれぞれ使うよりかさばらないもんなあ。


間近にリンドレーさんのスライドしまくる手が。うわわ、と感動凝視。この弦を自在に滑る音にずっと揺らめいていたい。


お客さんたち皆コアなファンのようで、突っ込み、リクエスト、気軽な会話入りまくり。「今日はポリエステルじゃないのかーい?」と、いつもぎらぎらポリエステルファッションご愛用のキング・オブ・ポリエステルにすかさず突っ込み入る。気さくな友達関係か…。
しかし確かに、今日は地味…。しかし私は間近で見た、リズムをとるその足もとが奇妙なブルーの靴なのを。


MCではライ・クーダーのエピソードがたくさん登場したのも嬉しかったのう。相変わらず仲良しさんなようで「何かと思ったら留守電に延々、15分もメッセージが入ってんだよ。こういうアンプを探してるんだけど、って。それがボタンがこう小さいマシュマロみたいで白くて…と」。マシュマロ。意外にラブリーな面もあるクーダー様だ(なのか)。
そして楽器紹介コーナーまで設けてくれて、サービス精神満点。


ワイゼンボーンやウードの説明や愛器の由来、メモを取りたいほど勉強になった。しかし取らなかったのですべて忘れてしまい、結局残ったのは「ウードの模様が可愛かった」ということぐらいな自分が、大変に情けない。


いやはや堪能しまくったライブであった。それにしてもやっぱり、この方は弦楽器の化けものじゃ…。

The Iridium
1650 Broadway, New York, NY 10019

楽しみもの | trackback(0) | comment(0) |


<<紙もんなら、このお店 | TOP | イリディアム、ごはん編>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1823-c2d30f36

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS