2014/07/13 (Sun) 退院日


よろよろといとしの我が家までエレベーターで上がってきたところで、花束を持った配達人がうろうろしている。まさかと思ったら、うちにじゃった…。なんという絶妙のタイミング。
ありがとう、J&A。
うちに華やかな切花が来たのは、何年ぶりだろう(→食べられるもんしか育てん主義)。

とどけもの | trackback(0) | comment(4) |


<<バターナッツ・スクワッシュのスープ | TOP | キャンベル愛>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

実のなる樹しか育てん主義。畑の野菜やハーブは猪、たぬき、山羊、シカに食べられない野菜しか育てん主義。 カラスはある程度黙認…  似ているようで…微妙に違う点あり! (笑)

2014/07/18 15:07 | 小熊英里花 [ 編集 ]


小熊さん★ 

猪、シカ…をむしろいただきたい(笑)。

2014/07/19 07:36 | ともそん [ 編集 ]


 

ともそんさま、怒りすぎてまた痛くならないように…

今朝ほど、近所の仲のいいじいじが、さばきたての鹿を届けてくださいました…
刺身用の背身ももらったんだけど今、鹿の生食は肝炎に感染するケースが上昇中で、勧告で出てるんだよね(泣)私肝臓壊れてるからあきらめて、これはうちのワンちゃん用。
人間どもは鹿グリルであきらめます…イノシシは冬以外はマズイぞ。鹿は反対に夏だけうまい。
で、うちの相方は罠免許をもってて一時期罠しかけていたが、山羊を飼い始めて…さすがに殺せなくなった。目がうちのポロと同じだから…そして解体がつらくなり、免許は返上したんだ。今ジビエはほぼ外食かもらったときだけ、ありがたくいただきます。全快したら燻製隊長さまに、イノシシやシカの燻製をつくってもらおうね♪

2014/07/19 21:32 | 小熊英里花 [ 編集 ]


小熊さん★ 

わぁ、山羊可愛いよねえ、そしてけっこう行動体系が可笑しい。なぜ高いところにのぼりたがるのか、とか(笑)。
確かに自分でしとめるのは切ないよね、私もできそうにないなあ。いただき物を無駄にしないようありがたく…の精神で。そういえば、いただき物の鹿を燻したものは極上の味だった!

2014/07/20 02:01 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1837-5357e846

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS