2014/06/15 (Sun) ひっそりと庭めぐり


広大な植物園もいいが、通りを歩いているとビルとビルの隙間にひょいとお目見えするこんなひっそりしたコミュニティ・ガーデンも大好きじゃ。LESのSuffolk通りにあるDorothy Strelsin Memorial Garden。時々、「あり? Norfolk 通りだったっけか」と解らなくなって見つからないことがある。さすが隠れ庭と、親にも驚愕される方向音痴の最強な組み合わせ…。
ちなみにこの庭は80年代につくられ、ベット・ミドラーによって90年代に創設されたNew York Restoration ProjectとBBCアメリカのリアリティーショー「Ground Force」のコラボレーションで2002年に改修されたとか。改修されたわりに地味…いや、素朴でちょっと一休みするのにほっとする場所だのう。


けっして珍しい花々が咲き誇っているわけじゃないのだが、誰かの(それもあまり気合の入ってない)裏庭にお邪魔しちゃった感が和む。


ちまちま系の花、好物。もちろん植物園みたいに植物名の表記がついていたりしないので、気になる花も謎のまま(調べる気なし)。


仕切られたスペースには野菜やハーブ。こういう場所を見るたびに、うずうずうず。ボランティアをすれば、借りられたりするんだろうか…地植えミョウガ妄想がとまらない(→今年もプランター植えで挫折したため)。


ベンチには、ニューヨークの様々の施設復興に貢献するベット・ミドラーからサラ・ジェシカ・パーカーに敬意を表したプレートが。いろんな人の善意と熱意で、こういう小さな都会のオアシスが都市開発の波から守られておるんだのう。ありがたく座らせていただき、木陰でほっと息をつく。

 
Dorothy Strelsin Memorial Garden
174 Suffolk St. New York, NY 10002

散歩もの | trackback(0) | comment(2) |


<<仔牛レバーを、じゅー | TOP | 眼下のブロッコリ >>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/07/30 01:54 | [ 編集 ]


鍵コメAさん★ 

ちょうど実家の母からも「ミョウガとれたよ~」とメールがきたところ。いいなあ日本の皆さん!
しかも日本は今は3個100円とか安いんだろうなあ。こちらは1個何百円もする上、日系スーパーいかなきゃ買えない(泣)。去年はそれでもプランターでちょろっととれてたけど、この何十年ぶりの厳冬で全滅ざんした…。
ほんと、それにしてもミョウガのあるところには蚊がつき物だよね!帰国時の秋でもけっこう刺される…。

2014/07/30 03:47 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1848-89df1cca

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS