2014/05/21 (Wed) ラベンダー風味のモヒート


ひろこ師匠の料理教室で、こんな美味しい料理のお供につくったのは、


この料理用ラベンダーを使ったシロップでつくるモヒートじゃ。市販されている料理用のラベンダー、初めて見たなあ。興味津々の丁稚たちはみな、袋に鼻をつけてくんかくんか、と匂いを嗅ぐのであった。


ホワイトラムに、手前が魔法のラベンダーシロップ、


ちょっぴりこんなものもたらすといいらしい。ラベンダー風味のビター。ビターのボトルってどれも渋くてかっこええなあ、数滴たらせばカクテルがぐっと引き締まるところもかっこええ。男ならビター、であろう(丁稚は全員、女子だけど)。しかもボトルにはラスベガスと。あまく危険なかほり。


ライムとミントをグラスのなかでよくつぶしていく。みな、自分のグラス担当なので手に力が入っておる。


ほんのり淡いラベンダー色の風雅なモヒート、できあがり。アルコールが苦手な人はラベンダー・レモネードで。「えっ、まじでお酒苦手な人いるの? ほんとに? こんな美味しいのに?」などと失礼なことを言わぬよう、自粛するわたくしであった(そりゃ、いるさなあ)。
お次はデザート編、いってみます。

習いごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<にゃんこと、つまのつもり | TOP | NYでつくるニューヨーク・チーズケーキ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1850-f80bf19c

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS