2014/10/08 (Wed) さぼてん梨


見かけるたびに気になっていたカクタスペア。試しに買ってきた。食べたくて仕方ない!というより、ずっと気にし続けたままというのもなんだから、と。
調べてみたら、ウチワサボテン類の果実だそうで。メキシコでは紀元前から食用されていたそう。それにこのいかつい外見。期待がトゲトゲトゲと高まる。


鮮やかなマゼンタ色がきれい。皮と身の間にナイフを入れて、グレープフルーツスプーンですくって食べる。味はというと、スイカみたいな爽やかだけど淡白なあまさ。
調べたら「種ごと食べられる」とあるんだけど、その種がやたら固いし、うまくとれないしで、食べづらい…。つぎに食べるのは、メキシコの砂漠で遭難したときぐらいのような気がする…。なにか私は、見落としておるのだろうか…。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<上陸間近 | TOP | 秋の夕にバスを待つ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1919-480f18c1

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS