2014/10/23 (Thu) 真鯖はどこへ行った


本日の晩ごはん、というより「魚」は、とろかつおと鯵刺し。いいんだけどね。NYより1000倍ぐらい魚事情がいいんだけど、今年はなぜだかあまり真鯖を見ない。真鯖はどこにいった…ついでにニシンも。と、「花はどこへ行った」の節で。私が生まれる前の、ピート・シーガーの反戦歌。生まれる前の曲でもがつんとくるのと、遠い空気をまとう曲とがあるものだ。そういう時にふいに「前世」とかいう言葉がうかんでしまうが、深くは追及しないことにしておる(追及したらきっと私はカリブ生まれ)。
ちょこりんとあるのは、紫蘇巻き味噌。甘い味噌を巻いて焼いた紫蘇、東北地方のおかずらしいけれど美味しいのう。


母のかぼちゃ煮に、ケンちゃん豆腐と、


フォロのドレッシングでブロッコリと蓮根。私は言いたい、芽キャベツはどこへ行った、と。小さい頃によく食べていたのに(嫌いじゃった)、全然見かけないのはなぜに。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<晃月にて白子にさけぶ | TOP | パスタに見る叔母の印象>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1944-118555cd

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS