2014/10/27 (Mon) 久方ぶりの箱根


何十年ぶりかのう、箱根。


長年、家族温泉旅行はずっと伊豆稲取だったのだが、高齢の両親を考えると、今のうちに乗り換えの多い伊豆稲取から、ロマンスカーで手軽に行ける箱根へと切り替えておいたほうがいいと思ったのだ。厚木からロマンスカーで約45分。小田原でロマンスカーから踊り子号に乗り換え時、時間がなくてどきどきしたものだけど、これで引率役としても、かな~り楽ちんになった。
でも、大涌谷って…どう行くんだっけ…。あまりにも昔に来たきりだし、そもそも方向音痴の私は、昔は連れてきてもらうばかりだったのになあ。これから頑張らねば。「るるぶ」片手に。
早川沿いの旅館は、川の音がきこえていい雰囲気。


みのや吉兵衛の前で、美味しそうに箱根揚げや塩辛コロッケを頬張る女子たちをうらやましく遠目に眺める。塩辛コロッケってどんな味なんだ。でもこれから寿司なのでがまんがまん。


旅もの | trackback(0) | comment(0) |


<<箱根でも光り物 | TOP | ただいま、NY >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1948-42adc882

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS