2014/10/27 (Mon) 箱根の晩ごはん1日目


そりゃあ待ち焦がれすぎて首が伸びちゃう晩ごはんタイム。お湯につかって、ごはん食べて、の繰り返しで人は脳みそまでふやけていくのである(ま、父の場合はお風呂にはまるで興味がないみたいだが)。露天風呂から見える景色は、海から山へ。木立から突然大きな鳥が羽ばたくのが見えたけど、箱根の山にはどんな鳥がおるのか鳥類好きとしては気になるところだ。
食事は部屋食。初めての宿なので、勝手がわからず「え、これだけ?」と内心焦る。しかしここからテーブルの隙間が次々と埋められていった。ほっ。旅館で昔バイトしてたんだから、そのぐらい察せよ、という話。


鴨ロースや芋団子、胡麻豆腐、つぶ貝などの先付けをちまちまつつきながら、冷酒を啜るのがなにより愉しみ。ああ、でもやっぱりお造りや海鮮系が伊豆の宿にくらべると弱い、弱すぎるよ…。比べちゃいけないんだろうが、去年までの宿がいかに充実してたかを思い知る。船盛り「野中丸」よ、いずこ…。いやあの旗はいらんけど。


海鮮鍋に、


小ふぐのフライ。デザートまでは入らず。
おなかを満たした後は、またひとりで夜の露天風呂へと…。昼間見えていた美しい山は真っ暗な影となり、「山、ここにありマス」の気配だけを闇の奥から感じるのだった。

| trackback(0) | comment(2) |


<<箱根の朝ごはん | TOP | 箱根でも光り物 >>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/23 16:36 | [ 編集 ]


鍵コメKさん★ 

ほんと、宿のご飯ってなんでこうもおいしく楽しいのか…たぶん自分で作らなくてよくて、食べたらすぐお風呂やごろんと横になることが許されているからか(笑)。
あ、私も朝食べないのに旅行の時だけはちゃんと食べますよー。
体調のことありがとう。順調なのだけど少し無理したなっていうときは身体がそれに文句いう感じなので、気をつけて過ごしてます~!

2014/11/23 23:46 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1950-ba375391

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS