2014/10/28 (Tue) 箱根の乗り物


箱根2日目の観光は、朝から大涌谷へGo。私の鳥アタマでは、箱根湯本駅からちょいといったらそこはもう噴気がしゅうしゅうたちのぼる火山の景色…という雰囲気だったのだが。意外に遠いんだのう。まずは箱根登山線で強羅へ。
スイッチバックで方向がかわるたびに、頭のなかにギザギザと傾斜をのぼっていくのどかな赤い電車の絵がうかんでくる。ええい、いっそギザギザなしで直進で登ってくれい、とまだるっこしくもなり…。


強羅からはケーブルカーで早雲山まで。平日なのに大混み。外国人にも箱根は大人気のようで。


おつぎは待ってましたのロープウェイで大涌谷へ。今日の日程を両親に説明したところ、母が「え、ロープウェイ? あんな怖いの乗れないよ、絶対ムリ」と焦りだした。ええっ?「空中ブランコみたいなやつでしょ、乗るのも大変だし降りそこねそうだし…」いや、おかーさん、それリフトだから。


ということで無事ロープウェイに乗り込んだ。母、壁があれば怖くないらしく、景色を楽しんでおる様子だ。上のほうまでくると、紅葉も始まっていて綺麗。


自分ロープウェイ撮り、はむろんできないので(落ちるわ)行きかうロープウェイを撮ってみる。隣の席の女性は大涌谷ロープウェイ通、らしく、前後左右、どの窓からは何がよく見えるかのうんちくを連れに語っておられた。私もロープウェイ好きなので、そのぐらい乗ってみたい…。
と、呑気に楽しみながらも、ひきかけていた風邪がこのあたりから急速に悪化。ケーブルカーに乗っているあたりから、耳がきーーーん痛くて痛くてたまらなくなってきた。

旅もの | trackback(0) | comment(0) |


<<地獄谷 | TOP | 箱根の朝ごはん>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1951-4f3692a7

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS