2014/10/28 (Tue) 地獄谷


ロープウェイの窓のそとに、


見えてきたみえてきた。よい眺めだのう、不穏だのう。地から噴き出す白い蒸気には、なにか「気配」のごときものが混じっておるのではないか。それはきっと大地の気だ。やっぱりここは「地獄谷」といったほうが似合うよな。


根性なしのわが家族は、もちのろんで園路を上までのぼったりしなかったが、


途中で長く立ち止まったらいけないほど、火山ガスは危険らしい。すでに耳は気圧の変化で膜がかかったように聞こえづらくなっておるし、あまり外に長居はしないでおこう。


お地蔵さんに、「とりあえず風邪と耳の痛いの直してください」と即物的なことをお願いしてみる。

旅もの | trackback(0) | comment(0) |


<<黒たまご | TOP | 箱根の乗り物>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1952-d3e76813

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS