2014/10/29 (Wed) 箱根の土産もん~ちもとの湯もち


ああ楽しや、箱根の土産物屋めぐり。なにせここ十数年も、温泉旅行は駅前が閑散としまくりの伊豆稲取だったもので。いとしの地方特産品をじっくり堪能できなかったのである。箱根湯本の駅前から早川に沿うように、ぎっしりならぶ老舗の商店。散歩がわりに何度往復したことか。
ということで、今回のお気に入りをあれこれご紹介。


まずいちばんの目当ては、箱根にのれんを出して60余年という和菓子屋さん、ちもとの名物、


湯もち。笹の葉の包みを解くと、


上質の白玉粉で練りあげた柔らかいお餅がぷよよんと。柔らかくなめらかなお餅を噛むたびに、ふわぁと柚子の香りが口のなかに広がる。温泉美人の色っぺえうなじみたいな白い餅のなかに、モザイクみたいに散りばめられた羊羹は早川の岩石になぞらえているとのこと。
お茶の稽古時のお菓子に持って帰りたかったけれど、日持ちは4日…。NYに戻る頃には温泉美人も干からびちゃうので諦め、お稽古用には和三盆の可愛らしいお干菓子を買った。

ちもと
神奈川県足柄下郡箱根町湯元690 

| trackback(0) | comment(0) |


<<箱根の土産もん~箱根のお月さまと焼きモンブラン | TOP | 箱根の晩ごはん2日目>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1957-2c68db9e

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS