2014/10/29 (Wed) 箱根の土産もん~箱根のお月さまと焼きモンブラン


うちの実家の家族は、私以外、父も母も妹も、本当に温泉まんじゅうに煩い。皮の柔らかさとか厚さとかあんこの質とか、皆口々に言い合っておる。私は基本的にあんこがそう得意じゃないので「そういうもんか…」とまんじゅうの奥深さに感心するのみだ。ビールの奥深さが計れないのと同じである。
色々試食しまくったなかで、ここ菜の花さんのは、「しっとりして美味しい」と合格に。お店があちこちにあるのも頷けるのう。


箱根のお月さま。一体何箱買ったことか。しかし私はそれよりも気になるお菓子があったのだ。栗好きとしてははずせぬ、季節限定販売だという「焼きモンブラン」だ。でも駅前のお店には見当たらない。聞いてみると、「昨日までだったんですよね」。ええ~と落胆していると、「でも別のお店ならまだ売っていると思います」と。ええ、買いに走りましたとも。普段、デランシー通りの魔の信号(赤になるのが異常に早い)を渡るときしか走らないのに。


ぶじ発見。お酒でなく甘いもんを見つけてこんなに喜ぶなんて、われながらおどろきじゃ。


バターとアーモンドプードルの香りのぱりっぱりの皮のしたにはカステラ生地。真ん中には甘みを抑えたおっきな栗が。箱根の山にこだまする美味しさであったことよ。でも私がまんじゅうの美味しさをわからぬように、両親は「思ったほどでもない」「高い」「ぼろぼろこぼれる」とばっさり。…来年は私ひとりで買おうとひそかに決心。


おまけ。まんじゅうを蒸すお嬢さん。ここのお店の人たち、皆さんすごく親切で気持ちよかった。
しかし…賞味期限フェチの私は焼きモンブラン求めて他の店もまわったおかげで、よけいなことに気づいてしもうた。一番売れ線の「箱根のお月さま」、朝の時点ではいちばん人気の駅前店では前日の日付(つまり昨日の残り)のものを置き、別の店では当日のをおいておるのだ。聞いてみると、「まず前日分から売りたいので」と申し訳なさそうに。そういうものか…と思いつつ、また支店に戻るのは嫌なのでなにやら納得できないまま前日の日付のを買ったのであった。

和菓子 菜の花 
神奈川県足柄下郡箱根町湯本639 他

| trackback(0) | comment(0) |


<<箱根の土産もん~菊川商店の箱根まんじゅう | TOP | 箱根の土産もん~ちもとの湯もち>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1958-44a7b29e

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS