2014/11/06 (Thu) 左脳とチキン南蛮


自分は臆病なくせにギャンブラーなんだな、と自覚した日。でも賭け事にお金をつぎ込むのは嫌じゃ。つぎ込むならココロでしょ、なのである、と不鮮明なひとりごと。
さてこの日は両親とともに本厚木へ。終日、普段使わない左脳を使い、脳が空中分解。ややこしい説明を聞きながら、ちらと横の父を見たら「どこ吹く風」という顔をしていた…。
そして途中休憩での昼ごはんタイムは焼き鳥屋へ。焼き鳥屋さんのランチってはずれなしだよねぇと思ったが、このチキン南蛮は途中で飽きてしもうた。揚げもんタレ付って案外難しい。揚げ方、タレのでき、かけ具合、すべてが相殺せんように完璧にあわせてこそ、なのだ。でないと、ひと口目は美味しくても、どんどん尻つぼみ→飽きましてん、になる。


両親は焼き鳥丼。正解、という声が聞こえたような。塩焼き鳥丼って見ないな。あったら食べるんだけど。

やきとり 鶏陣
神奈川県厚木市泉町1-1 本厚木ミロード

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<海鮮居酒屋探訪2014~とぶさかな | TOP | しめ鯖な日々>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1970-b121fbf9

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS