2014/11/16 (Sun) 戻って早々、ウィングス


戻ってきて早々の晩ごはんは、ご近所に新しくできたコンフォートへ。前身はジューイッシュデリ「ノアズ・アーク」だった場所(つまりはノアの方舟じゃ)。前のダイナーも美味しかったのだが、なにせアルコールなしだったのが残念で(ここ呑み助にゃ超重要)、結局数度行ったきりじゃったな。


そこらへんの庶民派ダイナーに比べてやや高めだけれど、ここはアルコール類を置いてあるのが嬉しいなっと。帰国駆けつけのソーヴィニョン・ブランでまずは乾杯。


ざくざくと切っていただくのが楽しいBLTウェッジ・サラダ。フライドオニオンにかりかりベーコンたっぷり、濃厚なブルーチーズのドレッシング。…これはサラダという名のハイカロリー食である。


やっぱり頼んでしもうた、バッファローウィングス。お、ここのは揚げ具合といいソースの絡まり方といいなかなか旨し。こんな近距離に美味しいウィングスを出す店ができてしまったとは、嬉しいやら怖いやら。ま、我々の燻製バッファローウィングスには叶わないっすけど、ね、隊長(自画自賛)。


南部出身の燻製隊長は迷うことなく、南部料理の定番、チキン&ワッフルズを。バターミルクを使ったクリスピーなフライドチキンにワッフル、ホイップしたメープルパター。もちろん強引におすそ分けしてもらう。それにしてもこのところLESとイーストヴィレッジはにわかフライドチキン・ブームなのか、あちこちでフライドチキンのお店を見かけるようになった。重い(胃に)、旨い、高い(カロリーが)の三つ巴…。次は、フライドチキン・レバーも食べてみたいのう。
こうして魚三昧だった日本の輝ける日々はあっという間に去ったのであった。郷に入っては郷に…あっけなく染まりすぎだろう、じぶん。

The Comfort
399 Grand St. New York, NY 10002 ミッドタウンにもあり。

◆去年も帰ってきて早々、和製ウィングス食べておる記事は、こちら

| trackback(0) | comment(0) |


<<MOMOのドレッシング | TOP | JFK着 >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1984-c10789a6

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS