2014/11/29 (Sat) コンテンポラリー・バレエ


誘われて「いく、いく」とバレエを観に出かけたら、クラシックでなくてコンテンポラリーじゃった件(確認せんかい)。


音楽は1部がジャズ・トランペッターのテレンス・ブランチャード(スパイク・リーの映画でも聞き惚れたっけ)、2部はスティーヴィー・ワンダー。肉体が、音に触発されてめくるめく勢いで変化し続ける3Dグラフィックのようで、美しかったなあ。


帰りの地下鉄の14丁目駅で、こんな可愛らしい彫刻発見。


思わず駅構内を眺めまわしたら、あちらこちらに。ぬぼんとした表情がなんともいえん。

楽しみもの | trackback(0) | comment(0) |


<<牛若丸で友を見送る | TOP | 今宵の牡蠣は月の石>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1986-18afd261

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS