2010/01/09 (Sat) 鰯4匹の孤独


いくら青魚好きだといったって、前菜あれこれ平らげた後の鰯4匹は、正直キツいっす、先輩っ。でも友人一同、「魚くせえ」「一人で食べろ」とつめたいので、孤独に黙々と食す。途中でちょっと飽きたりも…いやいや、そんなバチあたりなことは言わん。意地で完食。


後に鰯が何匹出てこようとも、スターターとしてはずせない4種のディップ。


初めて頼んでみた貝のワインバター蒸しは、ムール貝に牡蠣にチェリークラム。にんにくが効いたスープにピタを浸したいが、ここで満腹になってはいかんと我慢。


ぷりぷりこってりなスウィートブレッド(仔牛の胸腺)と茸のソテーはこの店でしか食べられないし…、


すみません、なんだかエイリアンみたいじゃが、柔らかくグリルされた蛸にレモンを絞ると最高。そう、この店は「とりあえず頼みたいもの」が多いのが困る。

マンハッタンのギリシャ・レストランだと鰯4匹はまあ普通だが、アストリアのギリシャ街で食べたときは皿にてんこ盛りで出てきたっけ。ひとりじめ!って喜んだのは、今よりもっと大食いだった若かりし頃の話。

ああ、青魚好きの友が欲しいよのう、とつぶやいてもひとり。

Uncle Nick's Ouzaria
749 9th Avenue, New York, NY 10009
お隣に同系列のレストランもあるけれど、こちらはグリーク・タパスのお店です。

| trackback(0) | comment(0) |


<<黒豆スープ | TOP | レトルトカレー、必殺水増し作戦>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/200-e8378b8e

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS