2014/12/11 (Thu) 無念のRiki


本日は、ミッドタウンのアウトレット服屋に集合して楽しく安服などを吟味し、のちに近所の居酒屋で戦利品など見せ合いながら感想をのべあう、という楽しきツアー…のはずであった。そして私以外の友人は、その計画を楽しくまっとうしたのであった。
私はというと、余裕をもって地下鉄駅に向かったはずが、Fトレイン通勤時の小田急線並の混雑で途中でストップ。どうにか6トレインに乗り換えたらまたストップ、28丁目でおろされた。ひぃひぃと徒歩で辿り着いた時には閉店時間。友人の手には、戦利品の激安セオリーの服やBCBGの靴が…。リベンジを誓いて、二人と共にすごすごと(ほか二人はスキップ気味)居酒屋Rikiへ。もうがんがん頼むよ、服買わなかった分。
ラーメンサラダ(Mちゃん「海の家の味」、私「学祭で生徒がつくった味」)、ホタルイカの沖漬け(みなは飲まないので、当然私のチョイス)、アサリと春雨炒め。


とろりさっくりでハズれのない蟹クリームコロッケ、にんにく味が旨かったたこ唐あげ、そして「予想と違うけれど、これはこれで旨い」という意見に落ち着いた大根サラダ。


遂に「~~だけど」という前置きなしに「美味しい」と皆がうなずいたはまちハラミ焼き焼き。はまちのハラミ、魚屋で見たことないなあ。ほしいなあ。


高菜炒飯。ごはんもので〆たかと思いきや、


お酒を飲まん皆さんは、プリンにいった…。やっぱり居酒屋ごはんは色々食べられて楽しいのう。
ただ、残念なことが。Rikiはチップ制を廃したときいて、あっぱれ!と心で拍手していたのだが、そのぶんずいぶんと値段が全体的にあがっておったのだ。〆張鶴グラス2杯で$50て!と、一人、皆より多く支払いながらぶつぶつ言うわたくし。お酒飲まんかったら、セオリーを正値で買う生活を送れていたのであろうか。

Riki
141 East 45th Street, New York, NY 10017

| trackback(0) | comment(0) |


<<慣れてきた、スタッフド・ロブスター | TOP | 手から手への寿司と、せいこ蟹>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2007-b3d7b8e3

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS