2015/01/05 (Mon) メゼとこっそりライブ


しょっちゅう通っておるエセックス市場だけれど、そのお隣のエセックス・レストランへ久々に晩ごはんを食べに。吹き抜けの2階があるので開放感がある店。そのぶん、声や音楽が反響してちと煩いが。ここのマンチェゴマカロニ&チーズは美味しいのでがつんといきたいところじゃが、


これからめったに乗らない地下鉄J線にゆられてクイーンズの奥のほうまでライブを観にいくので、軽く。おなか貧弱者としては食べすぎ用心、なのである(普段は徒歩圏なのでまったく気にせず)。で、私はシェフAdanさんのメゼ、つまりは地中海の前菜の盛り合わせを。こんがり揚がったファラフェルに、ロースト・レッドペッパー、下にはスモークした茄子のババガナシュにタヒーニ。茄子のペーストは当たり外れがあるけれど、ここのは旨しっ。


DINOSAUR KALE のシーザーサラダ。どんなケールなんじゃろと思ったら、ラシナト・ケール、タスカン・ケールと呼ばれるこれだった。厚めに削ったパルメザンに濃厚なシーザードレッシング。たぶん…パスタぐらいカロリーがあるんじゃ?と思われるがとまらない味。


こちらはデイボート・スキャロップのリゾット添え。ローステッドコーンにアスパラガス、そしてマスカルポーネチーズでコクのあるリゾット。
してこの後、観に行ったのは、実はあがた森魚さんのシークレットライブだった。倉庫街のウクレレショップの素朴なステージで間近で見るあがたさん。パワフルで楽しくて誠実で、詩的。彼の原風景にいるディランのことも知った。
すごくいいライブだったのに、あがたさんの意向で「あまり知られたくないから」とフェイスブックの告知も、ごくごく控えめにラストミネッツで。素敵な写真も撮らせていただいたが、自粛、なんである。
ああ、もったいない!と、こんな形で観られてありがたし!が入り混じったむずむず愉しいひと時であった。

Essex
120 Essex St New York, NY 10002

| trackback(0) | comment(0) |


<<鴨のプロシュート | TOP | 農家の味自慢味噌で>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2033-9b2f2995

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS