2015/01/11 (Sun) 例の雲丹缶


セント・マーティン島で買ってきたこの雲丹缶、嬉々としていくつも買ってきたもののやっぱりそこは生雲丹とは月とスッポン、みたいな差だったわけで。放置しておいたらさすがの缶詰でも賞味期限が迫ってきたので、


レモン汁とオリーブオイル、少量の味噌をあわせて雲丹味噌にしたものを、帆立のスキレット焼きにトッピング。「あらっ、マダーム、これはこれでいけるんじゃなくて?」という味になった。帆立はオリーブオイル、だし醤油、みりんをあわせたものを刷毛で塗ってからさっと焼き、ベイビーズッキーニとチポリーニオニオン、平茸のローストとともに。


翌日には、調子にのって胡瓜にも雲丹味噌を。隊長は激しく遠慮したので、ブラックオリーブのタプナードのせに。ま、今年もまたセント・マーチン島から持ち帰りたいかというと、チョーー微妙、であるが。


初点のキッチンのお手伝いの際、さっと一番出汁をとっただけの昆布にかつお、そしておだしをいただいてきたので、水炊き。海老団子も海老も入れちゃえ、平茸もクレソンも。しらたき手に入らず春雨で。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<図書館、閉館中 | TOP | むくむくとポップオーバー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2059-f31e4285

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS