2015/03/14 (Sat) カリブ家散歩2015~ハリケーンを乗り切った例の家


毎年、毎年、朝の散歩で通りがかるたびに足を止め、「まだあるよ……」と存在を確認してしまうこの家、いや小屋というか。賑やかにレスランやショップが軒を連ねるグランカーズ・ブルバード、そのはずれとはいえ、いきなりのこの風体はかなり存在感を醸しておる。しかも去年秋、相当な被害をうんだというハリケーンにも飛ばされなかったとは。
眺めておると、賢そうな高校生ぐらいの少年(しかも美少年!)が近づいてきて、「この家は、セント・マーティンで初めてコンクリートを使った家なんだよ」と教えてくれた。へぇ、そうなんだぁ。でもこの家、どう見たって三匹の仔豚」に出てくる木の家だよのう、とよく見たら確かに土台にコンクリートが使われている。ということは、ひょっとして重要建築物として保存されておったりして? 


しかしなぁんの説明もされていないところが、さすがカリブ。その少年が学校に向かう時間と、私たちの朝の散歩がちょうどおなじ時間帯らしく、それからもしょっちゅう顔をあわせ、「おはよー」と挨拶する仲に。他にも何人か散歩の途中で挨拶する人もできた。旅先に顔見知りができるのってなんだかうれしいのう。

◆2014年のカリブ家散歩の記事は、こちら

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<横道にゃんこ2015 | TOP | 夜明けの月>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2079-c9e4688f

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS