2015/03/06 (Fri) 2015セント・マーティン島4日目~そこに要塞があるから登るのだ


本日は数日まえにも行ったフランス領側の首都、マリゴへ。隊長が海沿いの高台にある要塞フォート・サン・ルイに登りたいと言い出したのじゃった。要塞…市場やジュエリー、フレンチファッションに比べてとたんにテンションの下がる隊員であった。でも高いところがあれば上りたがるお猿のような隊長にはさからえん。それにしてもこの要塞、街のいたるところから見えるのに、いざ登ってみようとするとなかなか解りづらい。ようやく駐車場を探してあてたけど、歩きなら一番簡単なのはウェストインディーズ・モールの脇にある階段をとことこ登っていくのが解りやすいかも。


丘の斜面でのんびり昼寝している人を羨ましげに見やりつつ、長い石段をひぃこらと上がって、


てっぺんに。ルイ16世治世の1786年、もともとは漁村だった小さなこの町の北はずれの高台に築かれたとのこと。


遠足の生徒たちが、景観を邪魔する微妙な場所でお弁当広げておった。東洋人はあまり見たことがないらしく、「中国人だ~」とひそひそしている。目があってにっこりしてきたので、「日本人だよー」と言ったらびくっとして、波紋が広がっていた。「日本人だって…」ひそひそ。たぶんどこにあるかもあまり解ってないと思うけど。とりあえず「今日わたしは日本人を見ました」とか作文に書かれそうな。


要塞のあちらこちらに大砲が。この大砲で、英軍や海賊から島をまもっていたのだなぁ。最初はお決まりの「大砲のうえでハイ、ポーズ」なんてやっておったのだが、壁を崩して大砲の先を外に向けた生々しい姿を見ていたら、どんな気持ちで国をまもっていたのだろう、と思いを馳せてしまった。


説明が気に添えられたかつてのカリブの絵に味がある。要塞の説明も面白かったので、後でゆっくり読もうと写真に撮ってきた。


マリゴを一望。


海賊も敵もいない海、なんて平和なんだろう。もしかして日本近海よりも平和かもしれんね。


じつは最初、マリゴ近くのこの場所をフォート・サン・ルイだと思い込んでいた。ここも要塞か城壁っぽいけれど、なんなのだろう。すでに隊長、興味津々。

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<要塞に咲く花 | TOP | クレオール料理@イベットさん>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2089-b393d965

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS