2015/03/08 (Sun) 釈迦のあたま


宿の女将Sジーさんが、「よかったら、これ食べて~」と、珍しい果物をおすそ分けしてくれた。市場でも見たことのない不思議な形状の果物じゃ。
シュガーアップル、バンレイシ、またの名を釈迦頭というらしい。なるほどお釈迦様の頭に似ていなくもない。宿の敷地内でとれたものだとか。あまりにデリケートなので市場にもまず出回らないのだとか。原産国はここ西インド諸島や中南米。


熟れて崩れそうな実をそっと割ってみるとこんなふう。一片ずつはがすようにして果肉を口にいれると、あんまーーい。まるでカスタードクリームのようなまろやかさ。中に大きめの種が入っていてけっこう食べにくいのだが、ひと口、またひと口と手が止まらない。


庭でとれたと言っていたけど、どれかな、と気になって眺めまわしていたら、それらしき植物が。あまり大きくならないと言っていたので、これかぁ、と数日愛でていたのだが、ネットで画像を見たところ違った…。だれよ、あんた。


そんなある日、庭の片隅に見つけたぁ。まさにこれぞシュガーアップル。写真タイトル、青空と釈迦の頭。


フクロウの目で見た、釈迦の頭(想像)。


散歩の途中、グランカーズ・ブルバード沿いの家の庭先でも見つけた。お店でも手に入らないこんな美味しい果物が庭にあるとはうらやましや。ちなみに種はよく洗って乾かしておる(小さな企み)。でも南国でないと育成はむずかしそう。NYじゃ無理だなぁ。

カリブ海 | trackback(0) | comment(2) |


<<結膜下出血 | TOP | ランチにマーシュ三昧>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/04/04 11:53 | [ 編集 ]


鍵コメAさん★ 

Aちゃん、好きな果物ってつい自分でも育てたくなるよねー。このシュガーアップル、沖縄あたりなら育てられるみたい。
日本の桜綺麗だねー。こちらはまだまだ桜どころかマグノリア(この花がいつも一番のり)も咲いてないよー。
ちらちらクロッカスが出始めたぐらい。

2015/04/04 23:09 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2098-3f742052

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS