2015/04/29 (Wed) ロロにて鶏、食べ比べ


海に沈む夕陽が今日は一段と美しい。いままでで一番だな、見とれていたら。おなじようにいつも夕陽の時間にバルコニーに出てくるお隣の奥さん(イタリアンなマダーム)が「今日のは綺麗だけど、二番目ね…」とのたもうた。えー、そういわれると一番を見逃したことがくやしゅうて。お隣さんは長逗留なのでさらなる一番を見るのかもしれない。鳥の餌付けといい、何かと負け感漂う我々であった。
でもこのうるうるとろけそうな夕陽は本当に綺麗じゃと思う(ノンノン、まけおしみでなく…)。


さてお陽さんが沈みきるのを見届けたら、晩ごはんに町へと繰り出す。今回三度目のロロ。先日のいい加減な客引きおっさんにまたみすみすと席に導かれるのは悔しいが、それでもSky's the Limitへ。どうしてかというと、先日食べた新生シンシアさんのトーク・オブ・タウンのチキンがどうも納得できなかったもので。焼き鳥といい、バッファローウィングスといい、鶏にはこだわりあるんす。


今日も今日とて、クラブ・ファルシ…。本当はコンク貝が食べたかったのだが、品切れだったのだ。ほかのアペタイザーもけっこう品切れ満載。ま、カリビアンだから…。


ガーリック・シュリンプはにんにくの効いたクリーミーなソースが旨し。パンがほしいけど、そこは屋台村。お向かいのおされフレンチと違って、ぱりぱりなバゲットなんぞ出てこないのだった。かわりにライスをまぶして食べるとまたおいし。


さて待望の鶏をば。こちらはサイドを選べるチキン・ディナー。ライス・アンド・ピーズにナポリタン風スパゲティーにポテサラ…隊長、サイドがほとんど炭水化物ですけど。


一品集中派の私は、チキン単品(各$3)を2ケ。下味のじっくりしみ込んだ鶏は、齧ると口のなかにスモーキーな風味かふわっ、もちろん皮はぱりっと。ああ、やっぱりこれがロロの鶏の味じゃ。鶏に関しては空さんの勝ちっ、と判定を下した。


やっぱりこの炭火パワーには勝てないのう。

Sky's the Limit
Boulevard de Grand Case, St.Martin

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<2015セント・マーティン島11日目~蝶園の宝石 | TOP | 元祖シンプリーマーケット >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2126-12dde0ac

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS