2015/05/09 (Sat) ベランダ燻製隊~2015初始動


今年も春の訪れとともに、ついに待ちきれなかった燻製隊活動の始動である。でもまだこの日は気温も低くて不安だったので、カバーをかぶせて燻してみることに。もくもく煙がたってきて、隊長と安堵の声を漏らしたのじゃった。段ボール燻製器であわや火事になりかけたり、雪のなか煙がたたなかったり、燻製隊活動も一筋縄ではいかんからのう…。
後ろに見えるのは、厳冬で枯れ木になってしまったつげさん。魔法の煙を浴びて…生き返ったりしないじゃろうか。


今回の主役、大粒の帆立(トレーダージョーの)。ややお高いため、いままで失敗が怖くて手を出せなかった食材である。自信を得たいまは、いきなりひと袋どーんと。これは燻し前。


燻し後。よしよし、綺麗な飴色に。


おなじみの俯瞰図。今回のチョイスは、ばかでかい虹鱒2尾、チキンウィングス2Lb(でもこれで1回分しかなかった)、ベイビーバック・リブ3パック、ゆで卵2個、鯖1尾、帆立1ポンド。案の定ラック4枚に乗り切らず、そう時間のかからん帆立は2ラウンド目にまわした。そうか、魚介類など短くてすむ食材はチップ1ラウンド分にすれば、たくさんの種類が燻せるな。どんどん欲がわいてくる。冷凍庫のスペースを考えよ、と。


今回はベイバーバック・リブを切り離さずにそのまま燻してみたけど(単に面倒だったので)、これでよいかも。


初挑戦の燻製卵が、


うーまーしー(黒七味、均等にかけようよ…)。次回は、ラックの隙間を卵で埋める作戦でやってみたいと思う。

ベランダ燻製隊 | trackback(0) | comment(0) |


<<燻し虹鱒 | TOP | 島から戻って、ファラフェルかじる>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2136-bed8de30

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS