2015/05/13 (Wed) 柚子さんの環状剥皮


親柚子さんに何年もまえに実った果実の種を植えたところ、すくすくと大きくなってくれた子柚子さん、ただいま5年目。しかし実生の柚子は、それこそ「柚子の大ばか18年」というくらい実がつくのに時を要するらしい。あ、あと13年? なかば諦め気味だったのだが、環状剥皮を施すと少し実がつきやすくなる、と聞いて、試してみることにした。


地面から20~30cmのところの樹皮を、幹径の1/5程の幅ではぐというもの。大体の幅を、マスキングテープをまきつけて目安にしたら、


カッターでむくように削っていく。これがブッキーなわしには大変難しかった。ネットで見てみると、皆さんするっとむけておるようなのだが。うちの柚子さんは繊細なのだろうか(親ばか)。
一周してしまわず、養分の通り道として1/10ぐらい残しておくのがいいらしい。すべて「らしい」的解釈のまま、従ってみる…。


包帯巻いて、お大事に。
これで少し葉の勢いがおさまって、花をつけることに専念してくれるといいのじゃが。がんばれ、柚子さん。
ちなみに本家の接木柚子さんの方だが、これも数年前に何個か実をつけてくれたあとは、うんともすんとも…。いいのよ、いいの、生きていてくれるだけで(もはや捨て台詞)。

◆親柚子さんが、乗っ取られそうになった記事は、こちら

育てもの | trackback(0) | comment(0) |


<<燻し鯖焼き | TOP | 西洋わさびを買いに>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2143-ef8b5ced

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS