2015/06/11 (Thu) ベランダ燻製隊~虹鱒二尾は場所とるのう


14丁目の「PCリチャードとその息子」の店に、小さな冷蔵庫を見に行く。そしてひと気のない二階の売り場をうろついた後、おもむろに大きめバッグから取り出すは、一升瓶。ワインクーラーなどでなく、一升瓶クーラーがほしいなと思ったのである。売り場のおじさん、しげしげと眺め、「その瓶の大きさは…珍しいね、なんというんだね」「イッ、イッショービン!」おじさん、困惑。
結局、一升瓶が入る小ぶりの専用冷蔵庫は見つからなかった(そんなものは日本でも難しい)。
さて、そんな無念な思いの週末は、燻製隊活動日でもあった。サーモン半身、虹鱒二尾、チキンウィングスたくさん、


ベイビーバック・リブ…。相変わらず、酒だけでなく燻しもんも欲張ってしもうた。冷蔵庫、冷凍庫のスペースが足りないったらない。


手羽の飴色な艶感がたまらない。でもこれは冷凍庫でしばし眠っていただくとして、この日はリブをいただくことに。


豚の脂にしっかり抱きついた燻し香は、もはや官能的。こんな雄雄しい燻製リブには、甘やかなBBQソースなど似合わない。練り辛子か、カリブのスコッチボネットペッパーのひりひり辛いソースなどを一滴、二滴。両手で恭しくもって、かぶりつくのがよろし。
クレッセントポテト、チポリーニオニオン、アスパラガスのローストなどと。

ベランダ燻製隊 | trackback(0) | comment(4) |


<<漆黒のパスタ | TOP | 哀愁松ぼっくり >>

comment











管理人のみ閲覧OK


一升瓶クーラーとは! 

豪快だねー(笑)
旦那にこの話をしたら、海外にだってシャンパンのマグナム瓶とかあるんだから、ありそうなもんだよねぇ、って言ってましたー、確かに!

ともそんさんのブログ写真が美味しそうすぎて、普段はスライスした肉位しか食べてないのに、ガッツリ肉食したくなってきましたー!

お酒といえば、例のともそんさんの愛読書完読いたしました!
酒好きにありがちな失敗談の数々、読みながら思わず笑いが出てしまいましたー。特に、ジンライムの話と、花見でフォークダンスの話が好きだなー♪

2015/06/12 09:54 | まこちゃ [ 編集 ]


まこちゃさん★ 

写真、美味しそうだなんていってもらえて嬉しい♪ 早く食べたいがために本当に適当一発!写真なのに~(笑)。
私は日本の柔らかな薄切り肉が恋しいよう。日系スーパーにしか売ってないから、こっちの友達はわざわざそのためにミートスライサーを買ってる人もいるよ。
ふふ、愛読書片手に日本の居酒屋探訪これからもしようねー。ガクさんもいつか、コースでなくて単品つまみ&飲みで行くのが夢…(笑)。でも今回は焼き鳥っ♪

2015/06/13 00:55 | ともそん [ 編集 ]


手に入らないものは恋しいんだね 

そうかぁ、逆にNYだと薄切り肉が手に入れにくいのねー。
そういえば、何を思ってそんなメニューにしたのか忘れたけど、エゲレスにいた時にホームステイ先の家族に牛肉の八幡巻きを作ってさしあげたことがあったのだけど、薄切り肉を手に入れるのが大変だったこと、ウン十年ぶりに思い出したわ~(笑)

ともそんさんの写真、とても適当一発になんて見えない!多分、写真の腕もさることながら、料理そのものが彩りを含め、美味しそうなのよー!

居酒屋探訪ぜひぜひ♪まずは、焼き鳥ねッ!
ガクさんも、人数的には単品できなくもないかもしれないから、Mちゃんに相談してみるー!

2015/06/13 22:44 | まこちゃ [ 編集 ]


まこちゃさん★ 

そうそう、ないものねだりだよね(笑)。
ガクさんはいやいやいや、ああいう会の時は大変だろうから全然いいのよー(汗)!!あれ以上幹事が忙しくなったら大変。
ただ飲みホだと地酒がないので(銘柄ワガママ。笑)、今度いつか美味しい地酒に酒のアテ珍味目指していってみたいと思っただけー。
薄切り肉巻物、今度グリルでやってみようっと♪

2015/06/14 03:26 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2173-67b1a67d

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS