2015/07/01 (Wed) てしごとやさん、再訪


前回、部活後の男子学生のごとくついがっつり食べまくり、やや反省したてしごとやさん。リカーライセンスが取れないうちに急げ急げとばかりに、師匠を誘って酒瓶抱え、舞い戻ってきた。ということは、もちろん待ち合わせ場所はイーストヴィレッジのSakayaさんである。
今回の持参ボトルは、出羽桜の雄町。いつもはきりりと凛々しい泉十段で家飲みが多いけれど、雄町のこっくりした深みもまた美味しいのう。これの一升瓶があるか、マイ・ソムリエ(→ただの馴染みのワイン屋のおっちゃん)に訊いてみよう、と酒飲みの思惑。


本日こそは、路線変更でしっとりつまみ系で攻める所存なり。
まずは日替わりおつまみプレート三点盛り、タコのわさびカルパッチョにいくらじゃこおろし、トマトの白あえ。数の子のジュレがけと、その日によって違う刺身琉球漬けは、真鯛で。
そうそう、こういうものをちびちびつまみながら、冷酒を飲むのが至上の喜びなんじゃ。しらすにいくら、滑らかな白和えはトマトの酸味とバジルソースでイタリアン風に変身。数の子のぷっちんにとろりとしたジュレ。小さななかにも、味の宇宙は調和し、広がっていく…。


スモークした鴨のたたきは噛み締めるほどに旨みがにじみだす。


おつまみプレートのタコにかかったわさび風味のオリーブオイルが美味しくて、フルサイズで再注文。「あれ、今度のソースは醤油が勝ちすぎてるな」と師匠の鋭いチェックが入る。さすが、常に味覚のアンテナをぴんと立てておるわが料理師匠。手厳しいのである。


タコ好きな我らは、タコ唐揚げもいってみよ。カルパッチョのタコもいいが、にんにく効かせた熱々のタコに、二人して「んまっ」。


前回頼んでその名の通りまんまとやみつきになってしもうた、やみつき焼きチーズ。チーズのこくをさくっとした香ばしさが覆う表面。ここに来る限り、頼んでしまう予感。


揚げだし胡麻豆腐の肉味噌がけ。ぷるんとした胡麻豆腐を揚げだしにする案、いただきたい。
今宵も、気の効いたつまみの数々を楽しませていただいた。これでもうちょっと刺身類が充実してくれたら、ますます嬉しいんだけどのう。リカーライセンスが取れぬうちに、また来れるかな、ぜひ来たい(合言葉。待ち合わせはSakayaさんでGo)。

追記 / じつは3度目の予約を入れていたのだが、前日に連絡が来て「リカーライセンスが無事取れましたんで、酒類持込はご遠慮いただければ」の旨。「そうなんですか。よかったですねぇ…(よくない!と心で悪魔のつぶやき)」と言いつつ、「あの、すみませんが、ではまた次の機会にでも」。…我ながら酷い。変わり身早すぎる。BYOBじゃなくなったとたんに、予約を取り消すなんて。
いやいや、本当にちゃんとまた来ます。てしごとやさんのてしごと肴、美味しいんで。

Teshigotoya
432 E 13th St New York, NY 10009
◆前回の男子学生なみの食べっぷりは、こちら

| trackback(0) | comment(4) |


<<空に恋文と、バイソン | TOP | 紅色の星~ルコウソウ日誌2015>>

comment











管理人のみ閲覧OK


肴も美味しそー 

前回のがっつり系も美味しそうだったけど、
今度の肴もツボでーす!

刺身琉球漬け、トマトの白あえ、タコの唐揚げ…
食べてみたい~♪

リカーライセンス取れてしまったのね~
って私が残念がることもないのですが、
ともそんさんの好きな銘柄の日本酒置いてくれてるとイイね!

日本酒はまだ修行が足りなくてよくわかりません(汗)
ともそんさんに教えてもらわねば!
先日、評判の高い「磯自慢」を飲んで、
すっきり飲みやすくお料理に合うなと思ったんだけど、
その後に飲んだ「鍋島 特別純米生酒」っていうヤツ、
お酒そのものが美味しかった~♪

2015/07/01 23:16 | まこちゃ [ 編集 ]


まこちゃさん★ 

今回はちょっとしっとり系で攻めてみたよ♪ やっぱり冷酒にはこういう肴があうねぇ。
日本酒、私もつい安全パイで(とくにNYは種類が少ないし)似たような銘柄選んじゃうんだよねぇ。しかも軟弱者なので渋い口当たりよりは爽やかな吟醸酒系。
鍋島、しらなかったー。佐賀のお酒なんだね。あー日本なら安いし種類もあるから冒険できるのになぁ♪まこちゃ、かわりに開拓してちょ♪

2015/07/02 06:28 | ともそん [ 編集 ]


がってん 

承知の助~(いつの時代のヒトなんだか)!
開拓しておくねー!

ネーミング的には「醸し人九平次」っていうお酒も気になってるんだ♪

実は、先日、以前の職場の後輩だった友人からお誘いを受けて、「幸せ三昧」というお店(笠原さんの「賛否両論」にいた方のお店)に行ってきたんだけど、鍋島はその時に飲んだの♪
「醸し人九平次」も、そのお店にあったんだけど、九平次さんまでたどり着く前に、あまりのお料理の美味しさに大満足してしまったんだけど、ともそんさんにも是非おススメしたい店でした!

そういえば、この間教えてくれたレッドストライプっていうジャマイカン・ビール、アマゾンで買うと1缶761円でした(泣)
近所のスーパーではコロナしか売ってないけど、伊勢丹ならあるかな~?
「世界のはてのレゲエバー」のお供は、やっぱりジャマイカンビールにしたい!

2015/07/02 23:12 | まこちゃ [ 編集 ]


まこちゃさん★ 

醸し人九平次…し、しぶいネーミングだ!
うわー、レッドストライプ高いんだね。輸入品だものね、酒類の関税高いし。こちらもキリンやサッポロみたいに海外に工場もっているビールは安いけど、日本から輸入の日本酒は高いもんなぁ(泣)。

2015/07/03 02:54 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2196-af756395

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS